がんがんもんもん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんがんもんもん

話したいことは山ほどあるけど

ダンガンロンパ二章までの話

感想 雑感

やるぞやるぞー
目標はとりあえず
大枠の仕組みを早い段階で当てること
できるだけバッドなしで進むこと
攻略サイトは見ないこと
にします。
やりこみ系(メダル)はやらない。

ちなみに推理小説は読みながら一緒に推理するほうです。
あとついでに前回の投稿したあとの反応でなんとなくもにゃっとこれ当たってるんだろうなって気付いてしまった感はある。気にしない気にしない。

そういえば前回書き忘れたんですが、「死んじゃった子もあとから出るシーンある」みたいなこと言われてて、だから江ノ島さん生きてる説が浮かんだ感じです。いやまあ普通に考えて回想とかなんでしょうけど。生きててほしいんだよなー。もっとしゃべるとこ見たい。願望です。
生死をかけたゲーム(というか遊びではない)だってわからせるなら、殺さないで足だけ焼くとか切るとかそういうふうにすればいいのに、わざわざ殺すまでやってるのが気になって。「最初から殺そうとしてた」って減給あるし。江ノ島さん被害者でも加害者でもめっちゃいい動きしそうだもん。殺して終了もったいない。


プロローグ〜第一章

ここまではアプリでやりました。
なのでこの辺はおさらいがてらですね。
っていうかそもそも、この章が簡単すぎたのとアプリの操作しにくさで「なんか思ってたんと違う…」ってなってその後やらないでいた経緯があります。PSP操作楽だね!さすがゲーム機!それてもうまくいかないんだけどね!

前に書いたとおり、江ノ島さんの死を疑ってかかってます。
えのじゅんさん死んでるルートとえのじゅんさん実は生きてるルートで考えよう。でもせっかくキャラ立てしたのにこんなにかんたんに意味もなく殺すか?って思うしストーリーに緊迫感を与えるためだとしてもあまりにも唐突だから、生きてるルート推したい。出番ほしい。
でも西尾維新みたいに、一ページのあいだにキャラの紹介から魅力から伝えてあっさり殺すみたいなのもあるしなぁ。

トリックに関しては、部屋交換の段階でプレートすり替えて殺そうとしたのはああ…って感じだし(○○○とか○○○はじめ大量のミステリで見た)、それでまいぞのさんの死体が見つかれば、ああ返り討ちで殺されたんだなってとこまで読めちゃいますよね。証拠集めがめんどくさい感じ。もう早く裁判しよ!みたいな。
双子が出たらどっちかが死んで入れ替わりトリックが起きるみたいなセオリーレベルのあれですよねあれ。それ。どれ。

なんかこう世界観がいまいちちぐはぐな感じして、1000本ノックとかで本当に死ぬのか?とか、随所で現実離れしてて、でも家族のレターとか見る限り外はちょっとテクノロジーの発達した現代っぽいし、なんかまやかし感があるんだよなぁ。(SFだけど○○○○○○もそんな感じのことやってたし)
そもそもエリートしか集まれない学校って世間一般に知られてて、入学できて幸運だ!ってなるなら、卒業生のことも噂になってるはず。卒業時には一人しか出てこないor卒業生がいないってなったら世間的にもっと話題というか噂になってそう。才能のあるその筋では有名な子を集めてるわけだし、その子たちがいなくなったら結構なニュースですよね。
それともこれが初回というかはじめてのケースなのかな。校長か理事長が変わった的な。(→と思ったら一回閉鎖して新体制に立て直す的な話が出てましたね、やっぱ方針の転換らしい)

その辺の違和感をつきつめていけばたぶんラストのどんでん返しが解明できそう。いまのところはめっちゃ発展したVR説を推します。でもそれならちーちゃんとかが気付いてもいいような気がするんだけど。
前にオンラインゲームの中で死ぬと現実でも死ぬ(殺される)って設定の演劇を見たことがあって、そういう感じなのかな。あれはゲーム遊んでる人のところに犯人が行って殺して回ってたけど。

これがあったら面白そう、は交換殺人ネタだけど、もともと面識なさそうだなしないかな。交換殺人ネタ好き。○○○○○○○とか。(ちょっと違うけど)

第二章


ここから初見です。
高感度高い順にえのじゅんさん→まいぞのさん→ちーちゃんなのにどんどこ被害者で消えていく……うう…次は朝日奈さんですか…こわい…
なんかこう、感情移入する前に亡くなっちゃうからどのキャラが脱落してもものすごく冷静でいられて、そんだけ冷静だと自由時間パートが余計に思えてしまう。
事件が起こるまではひまなわけだし、日常っぽい描写が挟まるほどキャラへの不信感がつのってく感じもあって。面白いけど推理パートだけやらせて!って感じもあった。
あともっと平和に温和に殺し合いしようよ…ってなる。ワートリを見習って…仲間でライバルで頂点はひとつでも仲良くしてる人いるから…

あとちーちゃんやっぱり男の子でした。声がなんかあれだなーと思ってたんですよね。なんとなく見抜けたのは、たぶん百合レベルが足りてなかったんだと思う。

二章は一部十神が無理矢理ひっついてきたのにぐぬ!ってなりました。なんとなく苦手だなぁ。なんとなく苦手、が割といる。癖が強い…あああ〜ってなる…扱いきれないタイプの人たち…

犯人の推理に必要な情報が、謎解きパートに入るまでに手に入らないっていうのは微妙にフェアじゃないなーって感じました。むーん。新情報はもったいぶらずに共有して!ってなる…わかってるなら迷わず出して…

にしてもジェノサイダー翔こんなに早く回収されるとは。当たってましたね。でも二重人格までは読めなかった。裏腐川ちゃんのが好きです。今後殺人鬼を飼いながら進んでくのは面白いなぁ。脱落させられそうだけど。
十神セレス腐川のラインがこわい。というか好きな子どかどか消えてくから早く転校生とか新入生とかのテコ入れしてくれ〜〜

やっぱり15人の中に黒幕と繋がってるキャラがいるんだなー。でもたとえばこれが新しい教育プログラムだとして、いったいとこが得するんだろう。
学園の存在に感謝するってことは、たぶんなにかしらの形で生徒にもメリットがあると思うんだよなー。なんなんだろ…うーん…

 

まあとりあえず今日はこのへんで寝ます。うーん、なんかもうちょい入り込めればかなりハマりそうなんだけど。