がんがんもんもん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんがんもんもん

話したいことは山ほどあるけど

歯が痛い話

タイトルでいいたいことは終わり。

なので以下はどうでもいいひとりごとです。

 

明日はコミックマーケット90です。はじめてのサークル参加で緊張しててひょわーってしてるけど、緊張するよ〜ってわめいてたら笑われた。しょーん。

誰も来ない夢とか見ましたからね。来てくれると嬉しいなあ。やっぱりがんばったのに見てもらえないのは悲しいから。

 

がんばるってなんだろうって最近思う。新しく始めたことは全然うまくできなくて、がんばってみるけどそれが何になるのかはわからなくて。他人から見たときにがんばってなさそうだったら、がんばってないってことになるんだろうか。

最近考えてることがだいたい主観と客観の問題に着地してきて、いまいちばん考えたいことはこれなんだろうなーって感じます。

ちょっと前までは自立の話だったけど、それにはなんとなく答えが出たからね。そうすると次の不思議が浮かぶ。えんえん考える。むいみなのにね。のうみそって不思議ー

 

えっと、批評と批判とdisは違うって話があって、これも主観と客観で、主観的にdisのつもりはなくてもそう見えちゃうことはあるんだろうなあと思うんですよね。他人の心根なんか誰にもわからないんだから。シンゴジラの記事とかかなり気をつけたつもりですけど、普通にdisと取られても仕方ないなーとはおもう。ちなみにあれは批評ですらないただの感想です。

なんか、人にはいろんな意見があってそれがいいことだと思うんだけど、種の多用性バンザイで流せないことももちろんあって、流せない境界線も多様性があって、なんだか世の中むずかしいなあ。もっとシンプルになればいいのにって考えるけど、そしたらつまんなくてしんじゃいそうだからこのくらいで良かったのかも。

種の多様性バンザイ。だからいろいろ書いても許してね。ついでに私の考えを無理に変えさせようとしないでね。ゆるやかに干渉しあってゆるやかに変わっていきましょう。急進は怖いものだ。ブレーキ踏みつつフルスロットルでいきたいです。

 

はーコミケ終わったらいっぱいお酒飲むんだもんねーだ。羽つき餃子とハイボール。これが最高の組み合わせ。

歯が痛いのはどうにかせねば。

それじゃあ続きはまたいつか。