がんがんもんもん

がんがんもんもん

話したいことは山ほどあるけど

文章書くのたのしーって話

追伸

最後まで書いて戻ってきたんですが、この記事に意味と内容はありません。
強いて言えば大事なのはワートリとヒロアカを読んでくれということです。
 
-----
 
常々140字におさめるのしんどいなーと思ってたんですが、こうやってブログやってると、あーー生きてるーーーって感じしますね。字数制限が追ってこない!最高!
twitterだとこの承前書いてる段階で尽きちゃいますもんね。なんたることだ。ついったで何か言うときに一番時間使うの文字数削ることですし。
 
まあもともと(今でも)短歌が好きな人間なので、140文字は140文字で大好きです。でも残念なことに短くまとめる才能が私にはないのでした。短歌や都々逸を作れる人、140文字にまとめられる人を本当に尊敬しています。ぼくにはとてもできない。
でもこうして久しぶりに文を書いていると、一文を細かく区切る癖ができたなと思います。昔はもっとずらずらうだうだぐだぐだしてました。そういうのも好きだし、またいつかそんな感じで書きたいです。ものすごーく読みにくいですけど。読みにくい文体でないと書けないこともあります。読まれたくないこととかね。
 
そういえばついこの間も文体についてのことが話題になってましたね。そこまでみんなして騒ぐことかな…と提言者の人が可哀想になったのですが、まあ読みにくいのは書き手があえてそうしてたり、読者層の選別してたりもあるから読みにくかったら離れるのがいいかなーと思います。
相性のいい文章はぽんぽん読めるし、なぜか思想的にも近かったりするものです。不思議なことに。
だから自分にとって読みやすい文章を書く人を探すのがいいですよね。これだけたくさんの人が書いてるんだから、苦手な文章を書く人にこだわる必要ないです。次行こう、次。
日本人すごいよね、みんな文章書けてみんな文章読めるんだもん。すごい。楽しい。ブログやらSNSができてから、さらに色んな人が気軽に文章を書くようになって、色んな人の文章を読めて、めちゃくちゃ楽しいです。すごい。140文字なのに人によって特色が出る。すごい、不思議。言葉ってすごい。
 
 
えーと、なんの話をしようとしてたんでしたっけ。
あー、なんの話もしようとしてないですね。
ただ文章が書ける喜びを書きたかっただけです。
たーーのしーーーーー
 
昔から短いフレーズを解体して物語を作るというような無粋にもほどがある遊びをしてきました。なのでデレステとかモバマスのよくわからないお仕事絵や短いセリフの繋がりから妄想を広げるのも大好きです。むしろそういう材料がぼんぼこ与えられるからシンデレラガールズを愛してるようなところもあります。
 
隙間を見つけて設定や感情を詰め込んだり入れ替えたりするのが好きなんですよね。
隙間は自由。
語られないところでも、スポットライトの当たらないところでも、何かは起きてるし、キャラは生きてるし、世界は動いてる。私達が物語として見ているのは、そうした動いてる世界の中の、一番格好良く派手なストーリーになる部分を繋ぎ合わせたもので、そういう風に読み取れる物語が好きです。
 
つまりあれだ。ワールドトリガーを読もう。
あれはたくさんのキャラクターが各々の意思で動いて、その意思と動きが物語と合致した部分だけを切り取って描かれた群像劇で、常に全員が都合よく動いてくれるわけじゃないからキャラクターも多いし、でもまあひとつの目的のもとに一緒にいるからうまいこといったり、とにかくワールドトリガーを読もう。
色んなところで同時に行われてる戦闘を、誰がどんな意図を持ってどこにいて、どういう目的のもとに戦っているのか、をあれだけわかりやすく書くのほんっっっっとにすごいですよ。
そのすごさはヒロアカもですけど。ヒロアカを読もう。いまアニメ始まったばっかなんで見てください!毎週ボロボロ泣いてます!それなのにこれからもさらに怒涛の展開が待っているし、本当に、ヒロアカは看板と呼ぶに相応しくて…すごい…あの、面白いので……
それに比べるとワールドトリガーってやや地味だしキャラの個性も薄いし(ちゃんと読むと薄くないんですけど!!!!)人数多いしと色々あるんですけど、ワートリとヒロアカは現代だから出てきた作品群の最先端(ようやくジャンプに出てきた的な意味で)って感じなので読んで損はないと思います。
盤上の見下ろし方とか把握の仕方がゲーム的なんですよね。その辺の話もいずれしたいです。現代の熱量で、現代の戦い方をしています。自己犠牲とは違う、合理的な判断の元の自分の切り捨てとかね。すごいですよ、女の子が自分から自分の足を切り落とすんですよ。邪魔になるから。
ワートリは4巻まで読んでもらって合う合わないの判断をしてもらう必要がありますが、ほしい物リストとかで公開しておくとワートリの住人が送りつけてくるって怪奇現象もあるらしいですよ。
 
 
モバマスは世界観がまるっとこちら側に託されてるので、私の中ではそういう感じの群像劇になってます。モバマスはワートリです。アニメ以降やや変わってたりしますけど、私はマイ事務所を捨てないぞ。
そして、シンデレラガールズ内でも隙間の多い子の一人が、私の好きな五十嵐響子ちゃんでもあります。
響子ちゃんで妄想しようよ、楽しいよ。
 
そういえば、ここ、シンデレラガールズ総選挙での五十嵐響子ちゃん支援の文章を書こうとして作ったんですけど、全然できそうにないです。フレちゃんの記事とか巴ちゃんの記事とか忍ちゃんの記事とか、はてなで回ってくることが多いので、じゃあはてなでやるか、と。
そうやって自分のアイドルのことをどんどん話してここが素敵なんです!こういう子なんです!って話ができるのがめちゃくちゃ羨ましいなと思って。うわそれやりたい!って思って。
でも、響子ちゃんに関していろいろ思うところがありすぎて、どうアプローチしていくか死ぬほど悩んで、結局記事が書けないでいます。総選挙終わっちゃう!
 
たとえば、
 
・響子ちゃんは対プロデューサーを中心にしているけど、結局我々が見ているのは「五十嵐響子」というプロデューサーを顧客としたアイドル(偶像)なんじゃないの?みたいな話をもうちょいじっくり
 
・割とニコ生で好評だったジョブチェンジについて、ほかのアイドルはどう変化して第二章の幕を開けたのかとかアイドルごとのレベルアップシステムの違いとか、そもそも第二章の武器としてほぼ全員が身につけて基本レベル8くらいまであがってる「ファンのため」を選んだのは失敗じゃないのかとか
 
・死ぬほどある五十嵐響子妄想劇場(いや妄想は五十嵐響子に限らないんですけど)(でもこれが一番得票に繋がる気もする)(萌えたら投票!みたいな)(それなら絵か漫画書いたほうがよくない?)(それもそうか)
 
前に語ったことだけでも書きたいことはたくさんあるんですよねー。
でも全部うまいこと言葉にならないし、記事にするにはちょっと下調べとか時間がかかりそうだし、前提になる五十嵐響子ちゃんのカードと概念から伝えたほうが……みたいになって。そもそも書いたとして伝わるのか謎すぎて…。いや伝わらなくてもいいんですけど…
 
あと、見切り発車ではじめちゃったので、ここをシンデレラガールズのことを語る場所にするのか、ジャンプとか小説とかゲームとかの感想語る場所にするのか、日常雑記的な場所にするのか、スタンスが全く決まっていない。事前にこれはこのための場所っていうのを決めておかないとやがてしんどいことになるのは学んだので、役割を決めて特化させたいです。
見る方は不便かもしれないけど、そのうち情報集約したたんぶらー作るつもりなので。いつかはわかんないけど。
 
あ、なにか締めの挨拶ほしいなあ。好きなブログに締めの言葉決まってるところが多いんですよね。あとラジオとかも、あるじゃないですか、そういうの。ちょっと憧れてて。
つづく!
とか?続くのかこのブログ…
おーわり!
くらいでいいかもしれない、気楽に。こんなことを真剣に考えてる段階で気楽ではない。
 
それじゃあ続きはまたいつか。
がんもでした。
 
気取りすぎですかね?
 
 
 
あ、こっから下は雑感というかめんどくさいことなので特に読まなくていいです。やや読まれにくい文章で書くぞ。
 
 
 生きるために今しんどいぞーって感情を吐き出す場所をつくらないとなーとぼんやり思っています。別に構ってほしいとかじゃなくて、溜め込んでおける感情の量が少ないんですよ。そんで「しんどい」とか「つらい」とかは「楽しい」よりも半減期が長くて、長く残るからそのぶん「楽しい」が入れられる量も減っちゃう。困る。もったいない。でも文章として吐き出せばひとまずほかの容器に移し替えができるんですよね。そんで半減するまでその容器でほっといて、そのうちそれを読み返して自分を納得させる、みたいな感じで生きてきました。だからほんと、一回外に出すっていう行為をしちゃうと、忘れちゃうんですよね。本当にびっくりするほど。知ってる方は知ってると思うんですけど、しんどくてたまらなかったことを「あの時は楽しかったしあんまり辛くなかったよねー」とか言って「いやめっちゃ泣いてたじゃん!?」って言われてようやく思い出すような人間で。
 音声だとね、残らないからあんまり出てってくれないんですよ。喋るより書くほうがあってるっぽくて。あ、でもしゃべるのは、まず本質の周りにまとわりついてる靄を祓うのにはものすごく有効なので、仲の良いひとにはまだ言葉にならないような謎の感情をぶつけててごめんなさい。
 あと私がうだうだ言ってるのは排出の終わってない部分で、きちんと書いたり整理して吐き出せれば余裕できると思うんで適当に聞き流してください。最近はほんと色々溜まっててやばいです。
 ここ数年、文章での吐き出しというか一時的な別所保管みたいなことを意図的にあんまりしてこなかったんですよね。いい加減大人になろうと思って。あと一時期がんものtwitterアカウントをすべての吐き出し用に使っていてちょっとあれだったので、それの反省もあります。
 私はもともと別のアカウントをそういう風に使っていて、それと同じことをしてたつもりだったんですが、考えてみたらフォロワーさんの数が段違いで、その認識不足がすべての間違いでした。今考えるとほんとごめんなさいって感じです。
 見てくれてる人が増えたら言うことも変えるべきだった。でもそんなにたくさんの人に見てもらう機会とかそもそも生まれてこの方なかったので、何言ったらいいのかほんとわかんなくなっちゃって。で、結局アカウントを分けることにしました。大きいがんもには一日一回くらいしか入らないので平和なもんです。小さいがんもが大きくなったらさらに小さいがんもを作ろう。がんもマトリョーシカだ。でも小さすぎると余計なこと書いちゃうからよろしくない。むずかしー。そういえばサイトもある程度人がきたら(10000から50000くらい?)お引越しみたいなこと繰り返してましたね。成長が見られない。
 あと一時期当社比でめっちゃ攻撃的だったのも反省しています…攻撃されたから攻撃しかえさねば、みたいになってて全方位にぐだぐだしてた。絵だけ見たいだろう人にぐだぐだを見せつけて申し訳なかったです。
 スランプに陥って精神的にぐだぐだになってから、その辺の思考の整理に至るまでの話も書きたいんですけど、これは人に見せたほうがいいんだろうか。見せないほうがいいんだろうか。どうしたもんだかなあ。
 このままだとここをそういうしんどい置き場にしちゃいかねない。っていうかこの文章がすでにそれなんですけど。割と楽しくブログをしていたいので別の場所を用意したい。んだけど、使い分けというものがそもそも苦手だったりしたりするのがなー。
 もともと情報集約所としてたんぶら作ろうと思ってたんですけど、なんかノリと勢いではてなではじめちゃったし。どちらかというとこっちを愚痴にしてnoteで真面目な(真面目な?)文章書くほうがいいのかなあ。どうしよう。
 どうしようかなー。
 まだ読みやすいな。本番ではもうちょいぐちゃっとさせたいですね。妄想日記形式も一回やってみたいんだよな。
 それじゃあ続きはまたいつか。